杉本歯科医院

ホーム > インプラント

インプラント

安全性と
精密性を重視した
インプラント治療を
行っています。

インプラントは、歯を失ってしまった際に、チタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込む治療です。骨にしっかりと支えられた根っこの上に人工の歯を取り付けるため、しっかりと噛めるようになります。また、取り付ける歯は1本ずつ自立させることができるため、残っている自分の歯に負担をかけて、さらに多くの歯を失ってしまうリスクを抑えられます。

CT検査

まずは必ずCT検査を実施しますので、お口の中の様子を立体的な画像で詳細に把握することができます。

シミュレーション

専用の診断ソフトを使い、どこにどうインプラントを埋め込むのかを、コンピューター上でシミュレーションします。

ガイド

実際の口腔外科手術でもシミュレーション通りに治療を進められるようガイドを作製します。これによって、診断ソフト通りの位置・深さ・角度が再現されます。

安全性

安全最優先で治療を進めていきますので、診断結果によっては、無理な治療を行うことは一切ありません。

GBR

歯周病や生まれつきの体質によって顎の骨が足りていない方には、骨造成剤をインプラントと一緒に埋め込む処置も行っています。

メリット
デメリット
しっかり噛める
外科的な手術が必要
目立たない
治療期間が長い(数ヶ月)
他の歯に負担をかけない
保険がきかない
インプラントの費用についてはこちら